実践

このような理念を実現するためには、弁護士としてのバックボーン、知識、経験が不可欠です。当事務所の弁護士は、国内・海外を通じた13年以上の経験において培った十分な実績及び高い専門性を有することはもちろん、既成の枠に捉われない、柔軟な思考力・対応力を有しており、依頼者の利益のために、案件に応じた最善の策をもって対応にあたります。

広範な専門知識と経験に基づく国内法務

日本における企業法務は分野が細分化され、各分野における専門知識が要求されます。当事務所の弁護士は、国内の多種多様な企業を依頼者とした広範な実績・経験を有しており、一般企業法務全般、M&A・企業再編等、資金調達・金融レギュレーション対応等、訴訟・仲裁等の紛争解決、不祥事対応等の危機管理・コンプライアンス体制構築、知的財産権、労働法等の幅広い分野の専門知識及び実務経験を有しております。当事務所は、かかる基盤を有する総合法律事務所として、各弁護士間の機動的な情報共有と最適なチーム組成を活かして、ワンストップで対応いたします。

豊富な海外駐在経験と強固な海外ネットワークによる海外法務

当事務所の弁護士は、単なる研修ではない数年に及ぶ豊富な海外駐在経験を有し、アジア諸国を中心として、海外法務を現地の最前線で行ってきました。海外法務では、日本では想定できないような多くの困難な法律問題に直面し、また、より経営に踏み込んだ総合的なアドバイスが必要とされます。そこで培った知識、経験に基づき、当事務所は、単なる現地弁護士への取り次ぎ役にとどまらない、実質的なリーガルアドバイスを提供します。

また、当事務所は、長年の海外法律事務所への駐在及び協働を通じて、アジアを中心とした海外の大手法律事務所との間で、表面的な提携関係とは一線を画した、同志としての深い関係を構築しております。そして、現地弁護士に直接依頼するのではなく、日本弁護士に依頼することによって、案件の進み方は飛躍的に円滑になり、またコスト面でも現地弁護士をコントロールすることにより費用を抑えることができます。当事務所では、自らの足で作った海外法律事務所との強固なネットワークに基づき、現地に精通した日本弁護士と現地弁護士の協働による無駄のない高度な海外法務サービスを提供いたします。

人海戦術を排した業務の最適化

当事務所は、作業の効率性―最も依頼者のためになる人員・費用で最大の結果を出す―を重視します。無闇に多くの弁護士を投入して作業をこなすのではなく、真に必要な弁護士に絞って案件に関与し、関与する各弁護士は常に当事者意識を持って取り組みます。質の維持及び迅速性を実現することはもちろん、費用面でも、誠実に依頼者のことを考え、リーズナブルな費用となるよう常に心がけます。

案件の進め方

当事務所は、案件の背景事情を十分に理解し、依頼者に対し、案件の遂行方針を明確に説明し、見通しを共有した上で案件に着手します。そして、その方針を推進するための体制構築・実行方法についても主導して、効率化を図ります。また、実際の業務は、13年以上の経験を有する心技体の充実した弁護士が主体的かつ迅速に取り組みます。そして、依頼者の利益を最大化するためのソリューションを提示します。